次は、どんな「しま」に出会えるだろうか。

日本にはたくさんの島があります。
そしてそのひとつひとつに個性があります。
その魅力をお伝えしたい、その一心で文章を綴ります。

有名な観光地から名もなき場所まで。

記事で紹介する場所の選定条件は「人気かどうか」ではありません。
なんにもないと言われるようなところにも、物語は必ずあります。

なんでもない日のなんでもない場所。それでいいんです。

しまの魅力は、気取らない日常の中に表れると思っています。
肩の力を抜いて、しまの時間に身を委ねてみてください。